夏バテソーラスという架空のバンドのブログ

愛と平和のお花畑です あたしどこにいるのかしら? わかんな~い あははははははは あははあはあははははは

~やつらの足音のバラード~ & 「こころを鎮める、まず鎮める、とにかく鎮める、何より鎮める、手段を選ばず鎮める」

何か(なにか、と読んでくれたら幸いです。)書いてみようと思います。

なぜか、というと、

「とりあえず、二本の記事を書き上げたい。」

と、思っているからです。

 

なぜ、二本かというと、

「音楽をぜんぜんやっていないが、やる気もしないので、

だけど冷静に考えると、やった方がいい。」

だから、ブログに、

「これ書き終わったら音楽やりまーす。」

と書いたら、

イヤでもやらざるを得ないとかそれでもやらないあたりに

持っていけると考えたからです。

 

あと、これはどうでもいい記事なんですけど、

もう一本は、書いておくべき記事だと思うので、

それを書いてすっきりさせたい、というのがあります。

 

そちらは真面目に書くので、

こちらは手を抜きます。

 

まあ、なんで、音楽やっていないかというと、

「行き詰まっちゃった」のですよね。

 

・自己満足、にすら到達しない。

・おんなじような曲しか作れない。

・納得のいくミキシングができない。

 

 などなどです。

 

一番、大きいのは最初の「自己満足」の問題ですね。

自分が認める基準を満たさなければ、それは「失敗」です。

あらゆる手段を試みてきたのに、今まで、ただの一度も、

基準をクリア出来た事がない。

何度も何度も何度もトライして同じ結果。

 

やめる気にはなっていませんが、

実は結論出ちゃってる気もします。

 

「そんなの認めない、認めてはいけない、いけないものはいけない」

 

いや、このままだと生活や社会の問題もひっくるめて、

ぜんぶ倒れてしまうかもしれない。

 

だからやるとにかくやる。

 

とりあえず、失敗を前提に適当にやってみます。

 

ギター一本の弾き語りでも。

好きなスタイルではないですけど。

だいたいギター苦手だし。

 

まあ、それでもやる。

コードチェンジを堂々と失敗してやる。

 

あとはですね、

ちょっと外に出たい、という気持ちが出て来ました。

自宅で閉じこもって音楽やっているのもどうかな、と思うし。

 

ライブ酒場のフリーマイクとか、まだあるのかな?

こないだ、久し振りに吞みに行ったら、馴染みのギャラリー兼居酒屋の主人が、

「うちでライブやる?」的な事は言ってくれたので、ほんとかどうか聞いてみよう。

 

まずは力を抜いて、デモ的に宅録してみます。

曲は、コードが見つかったらムッシュかまやつ

「やつらの足音のバラード」とか、カバーを。

アルペジオ弾けないので、コードのストロークだけで。

 

なんで「やつらの足音の.....」なのかというと、

今は安定剤が効いていて、落ち着いているのですが、

全部の矢印がマイナスの方へマイナスの方へと止めようもなく

傾いている状態でして、

選ぶものは何でも、藁をもすがるような気持ちに応えてくれるものに

なってしまいます。

 

で、風呂場でこれを思い出しました。

鼻歌で歌ってみると、

わずかな狭い居場所、ちょっと留まっていられる暫定的な、

を、見つけた気が、あくまでも、気が、しました。

 

「なんにもない なんにもない 全くなんにもない」

 

虚無ではない絶妙にいい感じです。

 

「うまれた うまれた なにが うまれた」

「星が ひとつ 暗い宇宙に うまれた」

「星には 夜 があり そして 朝が 訪れた」

 

どうやら分析しないで済みそうです。

そのまま受け入れて、ちっさく口を開けながら、

言葉を追っかけていれば、悪くはされない感じです。
 

 

やつらの足音のバラード


【ムッシュかまやつ】~やつらの足音のバラード~

オリジナルはブロックかかって貼れませんでした。

こちらの演奏は素朴さが足りないような、残念。