夏バテソーラスという架空のバンドのブログ

愛と平和のお花畑です あたしどこにいるのかしら? わかんな~い あははははははは あははあはあははははは

サニー・デイ・サーヴィスの「苺畑でつかまえて」

気分がすぐれないです。

曲を書く気力が戻って来ないので、歌詞だけを書いているのですが、

書くほどに、気が滅入って行く内容になってしまって、

辛くなっては、放り出して、サボったりしています。

そんな感じなのですが、

落ちるに任せるのもなんだかな、

というか耐えられないので、

取りあえず、ひとの音楽に希望を求めて、

ユーチューブでミュージックヴィデオ(つかっていて抵抗を感じる言葉だな)

を観たりしています。

わりと最近のやつが多めです。

やはり同時代のものに希望を求めたい、

ということだと思うのです。

 

で、その同時代の人たちのMV(略称も抵抗あり)、

良いものがいっぱいあるのです。

アーティスト名(大抵抗、ほかに言い方無いのか、ほぼ憤慨)としては、

キセル

・ミツメ

カーネーション

・スカート

・サニー・デイ・サーヴィス

達が、音楽も映像も良くて、

彼らの動画から好みのものをピックアップして貼り付けて感想、

という記事も考えましたが、

今回は見送ります。

「文字を打つのも疲れる」、

が理由です。

ああでも、

いずれ近いうちにやりたいとかやっぱやらないとかです。

 

やりたいですけど。

「ああこの感じ好きなのね、わかる」とか思って貰えたら嬉しいし、

そんなコメントを頂いた日には、あなたは僕のお友達ですよ。

嫌がっても離さない。

僕の一方的で粘着力ばつぐんの愛にひつこく追い回される事になるでしょう。

 

うそです。

好きなものを分かち合える相手が欲しい、という欲求はあります。

 

で、今回の記事では、一曲だけ貼り付けます。

音楽の好みは、それぞれ違うのは前提ですが、

これは「良いもの見つけたから誰でもいいから観て聴いて」という気持ちで、

お薦めさせていただきます。

相手を選ばない広がりのある作品だと思うし。

 曲としても、映像作品としても楽しめます。

短編映画みたいです。

いや、マジ、イイっすからコレ。

 

僕の場合、歳月は無に帰して、人との繋がり(つまり友情愛情それ関連)は失いましたが、

これは、そんな僕にはまぶしく、とても羨ましい作品です。

ひとの人生の邪魔したらいかんなあ、という気持ちになります。

 

あと、僕にとっての、僕が知っている愛は、人間たちのあいだに微量に在って、

地球を滅ぼさない為に存在しているものです。

無くさんように努力はしています。

 

では、サニーデイの「苺畑でつかまえて」です。


Sunny Day Service - 苺畑でつかまえて【Official Video】