夏バテソーラスという架空のバンドのブログ

愛と平和のお花畑です あたしどこにいるのかしら? わかんな~い あははははははは あははあはあははははは

愛の核保有

タイトル見て嫌な気分になった方は読まずに無視して下さい。

お互いのためです。お願いします。

 

 

歌詞だけ書きました。

三週間以上かかりました。

最初は全く攻撃的で皮肉な内容でした。

「そんなの書く権利あるのだろうか?」

という疑問が膨らんで来て、止めました。

そして書き直しました

が、

着地のさせ方で迷いました。

で、

散々考えましたが、

「着地のさせ方」なんかで迷うこと自体が

小手先で誤魔化そうというセコい態度である事に気付いて、

気持ち悪くなってやめました。

 

で、

「とにかく素直になろう」

と思って、一から書き直してみたのですが、 

やはり「自己欺瞞」の問題が出て来ました。

すべての詩だとか絵画だとか音楽だとかが、

クリアしなければいけない問題です。

 

「うそはつくな絶対に帰って来る自分に」

 

そう思いながら書いた歌詞です。

ちゃんと出来たか自信ないです。

「おれって欺瞞的な人間なのかなあ」

と、今思っているので、出来なかったのでしょう。

 

音楽を作る情熱が、くたびれている様なので、

曲を付けるかどうかはわかりません。

 

ブログを見る気力も萎えています。

個人的な理由と、社会的な理由で、沈んでいます。

 

歌詞のテーマは、三週間前に書き始めた時から変わらず、

大まかに言うと、

「おれは積極的平和主義という言葉の存在を認めない。」

です。

 

では

 

 

「愛の核保有

 

 

 (1)

自殺装置が世界ぢゅう

そういう事でしょ?

理屈 だまって

 

ことば遊びは もうおしまい

相対ヶ丘に

用事ない

 

相容れないでしょ 愛と暴力

ならべるの?みとめるの?

素通りさせちゃうの?

 

あたまいい振り してるでしょ

おれはね 飽きました

思うに ここ 真ん中

 

 

愛のかくほゆう

そんな 世界です

 

げんじつ 見ろとか

見るもの ないだとか

 

市民です

ピースです

りそうしゅぎしゃですぅー

 

(2)

自殺装置が 海沿いに

ぐるりと 囲んで

万事休す

 

未来はずいぶん 見づらくなった

どうにも イメージ

浮かばない

 

それでも 誰か わめいてる

もっと早く もっと強く

どこまでも高く

 

素朴な願い 呼び出される

変わりや しないさ

死にたくねえもん

 

 

愛のかくほゆう

みずから だまされる

 

だいじなものと

交換するの?

 

ステイでしょ

ラブですよ

けんぽーじゅんしゅですぅー