夏バテソーラスという架空のバンドのブログ

愛と平和のお花畑です あたしどこにいるのかしら? わかんな~い あははははははは あははあはあははははは

「うめつくせ」というタイトルの、詞に曲がくっついたようなもの

出来ました。

公開します。

 

「自分はミュージシャンではないのに音楽をやっている。

これってどういう事なのだろう?」

と、考えていました。

 

結論が出ました。

僕は、「詞に曲がくっついたようなもの」をやりたいのです。

 

今回の「それ」は、バンドをやっていた頃に書いた「それ」を

書き直したものです。

 

これは、結構楽しい行為で、自分が「それ」を書いた当時と、

今現在の距離を測ることが出来ます。

結果としては、ほぼ破壊することになりますが、残るものも有ります。

 

では「それ」です。

よろしければ聴いてください。

 

 

 

soundcloud.comのあたりをクリックすると「うめつくせ」に出る筈です。

 

(一番)

何の罰だか

わかってますが

なんぼなんでも

ひどくねえ?

 

ひとりで ゼロ

見つめる ベンチ

そんなの もう

いらないの

 

いらついてるの

こっから出せよ

 

あたたかいもの

欲しいの

 

あるんだろ 隠すなよ

息が出来る ところが

 

おまえのつらなぞ

踏みつけて

扉を蹴り開け

飛び込むんだ

 

音楽でうめつくせ

おれにイエスと言わせろ

生きた心地しねえんだよ

道を塞ぐな 

下衆野郎

 

(二番)

にせもの ばっか

掴まされてね

しあわせ とか

思うなよ

 

悲しくなるの

消えたくなるの

ヤケを

起こしそうなの

 

正義じゃない

それ好きじゃない

 

ツケ払うの

おれの分

 

こわいんだよ あのひと

邪魔なんだよ 自由が

 

楽な憎しみ

口笛吹いて

口を揃えて

「美しい」

 

ちがう

 

音楽でぶちこわせ

ひとつ ふたつ もう少し

地獄の釜フタしたぜ

もつだろ たぶん 5分ほど

 

べいべ

誘惑たりないの

あまい

やさしい

やわらかい

 

すてきな

香りしないの

 

萌えない

濡れない

抜けない

 

 

(最後の三行、省いた主語は「おれが」です。あと、ストーンズ

Honky Tonk Womenをパクるつもりが、「子象の行進」みたくなって

しまいました。)