夏バテソーラスという架空のバンドのブログ

愛と平和のお花畑です あたしどこにいるのかしら? わかんな~い あははははははは あははあはあははははは

I’m sorry 

仕事をサボってしまいました。

まだ三日目だというのに、情けないことです。

時間通りに目を覚まし、朝食をとって、リュックの中身を確認して、トイレに入って、便座に座りました。

「なにがなんでも行かなくてはならない」という暗示があっさり解けて、

「行かなくても良い」というアイデアがあっという間に全身を支配しました。

ためらいもなく電話をかけて体調不良をでっち上げました。

国道を自転車で走りながら、目に入るものや人にいちいち感じる気分や、職場にいる見知らぬ人たちの顔、顔つき、目、声、都合、事情、思惑、食堂に入る時こちらに向けられる得体のしれない眼差し、窓から見える工業団地の殺風景とかを一瞬で想像してしまい、簡単に負けてしまいました。

前の仕事を辞めるとき、駅前まで行って送迎バスを見送ってしまったのと同じ感覚です。

まだ戻っていない。

それまで長い間、我慢できていた事、耐えられていた事に対処できなくなった、が、前職を辞めた理由です。

職場で完全な孤立を感じた時、何の手立ても思い付かず無力感の中で「今までのおれは終わっていた」事を実感しました。

そのままです。

働いていた年月の「日常めいた鈍い安心」が、大きな勘違いだったかのように消えてしまいました。

そのままです。

 

で、どうするのかというと、明日は仕事に行きます。三日目で来なかった事で、見る目も変わって来るでしょうが、持続は目指します。だけどもう誓える事は何もないです。

 

甘えるな、でも

軟弱だ、でも

構いません。

そう言われればその通りです。受け取ります。「ごめんなさいごめんなさい」と言いながら生きて行くのでしょう。恥ずかしくても生きていられればいい、と居直ります。自分で自分を断罪することは出来ません。

 

では、〆ます。

こんな気分の時に聴きたい曲などないのですが、「アイムソーリー」と歌ってる回数が思いつく限りいちばん多いという理由で、この曲にします。R.E.Mさん、ごめんなさい。

いい曲ですよ。

     

                               


R.E.M. - So. Central Rain