夏バテソーラスという架空のバンドのブログ

愛と平和のお花畑です あたしどこにいるのかしら? わかんな~い あははははははは あははあはあははははは

エヴリデイ・イズ・ライク・サンデイ

今日は気楽に、肩の力を抜いて、特にテーマも設けずに思いついた事を書き並べて行こうと思います。

 

ここ数日、どういう生活をしていたかというと、大きくは「面接に行って、合否の連絡を待っていた。」です。

いつ鳴るかわからない電話を待つって、落ち着かないものですね。

過去に何度かこういう事はあった筈なのに、今回は特に落ち着かなかったです。

電話を待っているだけで、何もしていないのにぐったりしていました。

一昨日中には連絡が来るという話だったので「アドレス帳に登録している相手(家族と前の会社)以外は全部着信拒否(苦手なのです、携帯電話というものが。10年以上は使っていたけど馴れる事はできませんでした。おなじく車の運転も。)」にしていたのを解除して、トイレに行くときもポッケに入れたまま、寝るときも枕元に置いたままにして待っていたのに結局、連絡は来ませんでした。

肝心な時に早とちりやボケをかましてしまう事が多いので、自分の聞き間違いの可能性もあります。

とりあえず明日ハローワークの方から確認の連絡を取ってもらおうと思っています。

以上、娯楽性のまるでない話その1終わりです。

 

その2

就活を始めると早起きをする事が増えます。用事を済ませて家に帰って来るのはお昼くらいになる事が多いです。

家族が出かけている時は自動的に居間のソファにもたれてそのまんまになります。

ぼーっとしてると眠気がさしてきます。眠気って幸福に似てるなあ、って思ったりします。

正面には向かいの家の屋根瓦が、その向こうには電信柱が見えます。電線とかポリバケツみたいな形のなにかだとか、いろんな物がくっついています。眺めていて楽しい風景では決してありませんが、ぜんぶ必要なものです。雨風をしのいでくれたり、食べ物を腐らせなかったりしてくれます。

 

あとは道路工事の音が聞こえます。それだけです。

 

静寂は苦手ですがテレビはイラつくのでつけません。どうせ下品なワイドショーの時間です。政治を扱おうが芸能を扱おうがやってる事は視聴者を馬鹿にしたような情緒誘導です。

 

家族が帰って来ました。

本日の活動報告を済ませて(少しは安心してくれるでしょう)、自分の部屋に隠れます。

 

その3

部屋に戻ってパソコンを開くとまず最初に、姫乃たまさんのツイッターを覗きます。

で、ささくれ立った心を彼女のつぶやきを見て落ち着かせます。攻撃性は無いけど批評性はあります。良い按配なのです。鞭打たれてる感じがまったくしないのです。

坂本慎太郎のシビアな世界観から逃げ出してここに来たのかもしれません。

 

以上です。

 

その4

そのあとにブログを読んだり書いたりします。

読者の方が僕の歌詞(ジャンピン・ジャック・フラッシュの替え歌)に良い評価を下さり、ブログにリンクを貼ってくれました。報われました。本当にありがとうございました。

 

その5

あまりピンと来なかった歌手ですが、ラジオで流れてきてドキッとしました。

こんなタイトル付けるなよ、と思いました。つらいんですよ本当に。

       


Morrissey - Everyday Is Like Sunday