夏バテソーラスという架空のバンドのブログ

愛と平和のお花畑です あたしどこにいるのかしら? わかんな~い あははははははは あははあはあははははは

ぽえむ

僕らの街

おんなじように 見えるでしょ? だって見かけ 変わらない だけど僕 話す言葉 見つからない そして君 黙って目を 見開いてる 愛想笑いが できない 相づち上手く うてない やっと見せ合う 手の内は 汗ばんでるだけ からっぽ はじめよう 楽しくもないこと あき…

(即興詩)

幸福って言葉 誰でも知ってる あるよな気がしてる 探してる気がしてる これではないよな 何かがあると ここではないよな どこかがあると 「わたしは今しあわせだ」 そう言われると おれは驚く 驚いた顔をあなたは見つめる 隠しはしない 訂正しない これはお…

「川辺の二人(歌詞)」と「オーシャン」

その1: 歌詞を書きました。 あまりにあまりにあまりに有名な ボブ・ディランの「風に吹かれて」の替え歌です。 ある世代には、日本国でもアンセムだったようです。 酒場で泥酔中に、やはり泥酔中のその世代の先輩に取材したので、 裏は取れています。 映画…

さわらせて

こんなドアを開けてみたいです。 Yura Yura Teikoku - Door 「さわらせて」 (1) いきおい がない チャンス ではない 乗っかって いない 振り落とされた むしろ 外に出ちゃった しかたなく 扉しめちゃった 追い出すように ああ ふるえる さむさだね おしっ…

パンク開始

歌詞だけです。 あとで曲を付けます、 鼻歌とパクリで。 では、その1、穏やかな感じで。 「存在してみよう」 (1) あかるくね 元気にいきましょう 他にやり方ないのなら どこまで 沈んで 行くつもり ほんとに しんじゃうよ 怪物が 待ってるよ 仲良く でき…

JJF

「架空のバンド」活動の一環としてブログを始めたはずなのに(はい、自意識過剰です、承知しております。)、肝心の音楽製作が遅々として進まず困っています。 ほぼ完成した音源をCUBASE(音楽ソフト)に取り込んで少し手を加えて最終的な仕上げをする…

一輪の赤いバラというか

三ヶ月掛けて完成させた曲をボツにしました。落胆しております。つまずきながら頭抱えながらへとへとになってようやく出来上がったそれはあまりに無残なものでした。 「欲しいものが必ずしも手に入るわけではない」とはローリングストーンズさん、正しい事を…